ロシアのサッカーの最新事情を中心に紹介しています


by norik28
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カリャカ「自分を信じることは大事なことだ!」

Андрей Каряка: Вера в себя — большая вещь!
b0017057_1891825.jpg


18日のCSKA戦で2ゴールを決めたサトゥルンのアンドレイ・カリャカ選手が試合後にインタビューに答えた。

一面から見ると優勝したチームとの引き分けはそう悪くはない結果だ。でも、同時に悔しくもある。2度リードしていながら勝てなかったのだから! もし後半が前半のようになっていたら…

-なぜ上手くいかなかったのですか?

おそらく、力が足りなかったんだ。我々が今年初めて試合するにはとても早かった。地獄の炎を見る羽目になった!

-1日たってCSKAに有利に働きましたか?

そんなこと知らないよ。天気のせいにはしたくない。どちらのチームも同じ条件だったのだから。

-サトゥルンの攻撃のほとんどが右サイドからでした。CSKAの2軍のグリゴリエフと向かいになったイヴァノフのエリアにボールを集めるという戦術だったのですか?

そうとも言えるし、そうでないとも言える。もちろん、監督はイヴァノフのスピードを最大限に生かすように指示をしていた。だけど、彼の向かいがグリゴリエフとは我々は知らなかった。先発メンバーを知ってからでも守備にはいつも通りベレズツキー兄弟とイグナシェヴィチがつくものだと思っていた。

-試合の進行に従って配置変更を迫られたのですか?

いいや、たとえば、どのような配置でも左サイドから中央に位置を変えなければならなかった。
他のミッドフィルダーの選手たちやフォワードの選手(最初はキリチェンコ、あとはギヤンをフォローするためだ。

-たいへん上手くいったと言っていいのでは?

ゴールについて言っているのかい? そうだね。ゴールを決めるのはいつも気持ちがいいもの。それもCSKA相手にね。でもサトゥルンの選手でいちばん活躍したのは私の考えだとイヴァノフだった。

-CSKAに何試合勝てていないか知っていますか?

いいや

-11試合です

まさか! 来年にはこの記録を破るように頑張ろう! それにしてもちょっと長いよね。

-今シーズンの目標は何ですか?

監督が交代して「降格圏」から脱出するために話し合いを持った。3勝した後、我々は3位までに手が届く順位にいることが分かった。ディナモとは勝ち点5の差。CSKAとは3差。これは大した差ではない。大事なのはみんなが不可能なことはないと感じたことなんだ。自分を信じることは重要なことだ!t

-そのようなことをガジエフはロッカールームで言いましたか?

言わないよ。自分たちでそのことは分かってる。18日に監督は少し当惑していた。私は彼のことは良く理解している。

にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]
by norik28 | 2007-08-21 04:11 | 露プレミアリーグ