ロシアのサッカーの最新事情を中心に紹介しています


by norik28
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

八百長疑惑のチームのボス辞任

9月14日に行われたファーストディビジョンのバルチカ(カリーニングラード)とチェルノモーレツとの試合が八百長試合だったとの疑惑でバルチカのゼネラル・ディレクターが辞任した。カリーニングラードの地元紙がバルチカは降格の危機にあり、チェルノモーレツを6万ドルで買収し、審判を600ドルするとの電話のやり取りを暴露。バルチカはチェルノモーレツとの試合後、2試合続けて負けたためセカンドディビジョンへの降格が決定している。
ロシア・サッカー協会のコロスコフ会長は疑惑が本当ならバルチカもチェルノモーレツも追放処分にするとの意向を表明した。
[PR]
by norik28 | 2004-10-28 10:32 | ロシア・サッカー