人気ブログランキング |

ロシアのサッカーの最新事情を中心に紹介しています


by norik28
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アルシャヴィン・インタビュー

5月29日で24歳になったばかりのアンドレイ・アルシャヴィン選手。対ラトビア戦で貴重な1点目をたたき出した。試合後、アルシャヴィンにインタビューすることが出来た。
ロシア代表の勝利、そして最初のゴールおめでとう。今回のことで何か特別に感動したことはあった?

ゴールの後は感動したよ。そして試合終了の笛で僕たちの勝利が決まってうれしかったな。今日(5日)はもう気分はまったく落ち着いたもんだよ。それにしてもラトビア代表には敬意を表するよ。これは社交辞令ではなくてね。たとえば、このチームはディフェンスにおいては組織だった、規律のとれた非凡な試合運びで、僕にはかなり好印象だったんだ。勝利したからといっていつまでも陶酔に浸って成功を祝っていられるような相手じゃないんだ。

ラトビアのディフェンスの非凡な動きについて触れましたが、実際、どこがすごかったんですか?

ピッチでディフェンダーがまったく今までにないポジションを取ったんだ。チームの一人が相手陣内でかなり優位な場合、もう一人はペナルティエリア近くまで戻っているんだ。ラトビアのディフェンダーは自陣の半分に同時に位置取りをする。こちらの攻撃を受けながら守りのラインを死守するんだ。初め、このような試合運びにこちらはまったく機能できずにいた。相手に付き合わされてしまったんだ。まあ、自分たちで向こうのやりたいことをさせてしまったんだよね。ユーリ・ショミン(代表監督)はロシアのフォワードの速足を利用してラトビアのディフェンダーの裏にロングボールをたくさん放り込むように指示を出したんだ。残念だけど、前半ではこのアイデアは成功しなかった。ピッチで相互理解が足りなかったんだね。でも、機能するのに時間はそれほどかからなかった。ハーフタイムでショミンは試合を組み立てなおし、後半はかなり良くなったんだ。

少なくともゴールを決めるチャンスが前半最後にあったよね。なぜゴールは決まらなかったんだろう。角度が厳しかったかな?

いいや、ペトロフスキーではこの角度からゴールはよく決めていたよ。単にゴールが決められなかったんだ。後でケルジャコフがボールを預けてくれなかったと愚痴ってた。僕は横にサーシャ(ケルジャコフ)が見えたけど、ゴールを決めるには自分のポジションが一番いいと判断したんだ。でも思ったようにゴールは決められなかったのさ。それにキーパーに取れやすい高さにボールを打ってしまったんだ。

その代わり、後半の初めに重要なゴールを決めてくれた。雪辱を見事に果たしてくれた。

まず、ケルジャコフが僕に扱いやすいタイミングのいいパスをくれたことが大事だね。雪辱を果たしたかは分からないけど。跳ね返ったボールに反応できたのは良かったね。

あなたのゴールでペトロフスキー(スタジアム)は歓喜のあまり正気を失ってしまった。57分のゴールで個人的に誰が祝ってくれた?

あの日は当然、身近な人間が少なからず観客席にいたよ。でもペトロフスキーに来てロシア代表にファンタスティックな応援をしてくれたサポーター全員に感謝を言いたい。ところでゼニトのボロヴィチカ・コーチに言及したい。彼は試合を前に僕たち3人、ブィストロフとケルジャコフと僕がピッチにぜったい出ると言っていたんだ。そして、僕たちのうち誰かがゴールを決めるということも言ったとおりになった。ブィストロフが試合の準備をしていたとき、観客席からボロヴィチカが彼に同じ事を叫んでいたよ。

ボロヴィチカはどの席に座っていたの?

彼はラトビア代表のベンチの正面にいた。

ゼニトのチェコ人コーチがロシア代表のライバルに心理的なプレッシャーをかけようとしたのが上手くいったのかな?

分からない(笑い)もしかするとね・・・

ロッカールームでは賓客の誰がチームに祝ってくれた?

ロシアサッカー協会のムトコ会長、それに有名なアーチストのワレーリー・バリノフ。試合後、ロッカールームにはたくさん人がいたよ。

試合後、代表は休みを取れたかい?

試合に出なかった選手は練習をした。試合に出た選手は疲労回復のコースだった。17時に代表は全員集まってネヴァ川下りするんだ。他のチームの選手にはペテルブルクの美しさを川から見られるんじゃないかな。

ドイツ戦でのロシア代表の勝利、そして感動を心より祈っているよ

期待してくれてありがとう。不要な勝利なんてないものね。とりわけドイツみたいな強敵との親善試合には。



人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックをお願いいたします。
by norik28 | 2005-06-06 00:00 | ロシア代表