人気ブログランキング |

ロシアのサッカーの最新事情を中心に紹介しています


by norik28
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ディナモ・モスクワのオーナーインタビュー

ディナモ・モスクワ公式ページから(簡略)
ディナモ・モスクワのオーナー、アレクサンドル・フェドルィチェフ氏「毎シーズンの選手獲得にディナモは1500~2000万ドルをあてる。(CSKAやスパルタクは1200~1500万ドル。)1億~1億5千万ドルをクラブのインフラ整備にあてる。2、3年でUEFA杯の強豪レベルに達するのが目的。デルレイ獲得に800万ドル費やした。ブルィキン選手の残留に期待感を示している」

アレクサンドル・フェドルィチェフ氏の所有会社(公式ページから)
FEDCOM INVEST社はアレクセイ・フェドリチェフ現CEOが1994年に創設。以来、企業は成長を続け、2003年、総量400万トンを超える硫黄の輸出業者となる。2004年も同様、黒海とアゾフ海から輸出され、CIS内の業者に販売している。また、原料輸出の関係上、窒素や燐酸の業者とのつながりが深くなり、肥料の輸出も手がけるようになった。グループは2003年1月に穀物関連の市場へも進出。TISユージュヌイターミナルはモスクワ、キエフ、ロストフの市場で直接販売を行い、2003年には100万トン。2004年には倍の量の売買まで達した。


b0017057_15433597.jpg

by norik28 | 2005-01-17 00:00 | ロシア・サッカー