ロシアのサッカーの最新事情を中心に紹介しています


by norik28
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ヤルツェフ監督のぼやき

ソビエツキースポルトから抜粋 http://www.sovsport.ru/gazeta/default.asp?date=2004/12/25&id=175387
b0017057_18494696.jpg
監督はとても感情的に話す。ほとんど絶叫に近い。話している間、幾度か独り言を言う。「そう、落ち着くんだ」。しかし、その後,再び爆発するのだ。

選手の怪我について

 「選手はロシア代表のために試合をしない。数日後にはクラブでピッチに出ている!」ヤルツェフは憤慨した。「電話して聞くんだ。そっちで何が起きたんだ? そしたらこう答えたんだ。うちにはいいマッサージ師がいるんですよ。彼が選手の足をすばやく治してくれたんです。しかし、私はこう思う。そんなマッサージ師はクラブにいらない。国の病院で我々の負傷者を治すべきだとね」
監督の言葉は皮肉に満ちているが彼の「冗談」はとうてい笑えない。
 「セルゲイ・オフチニコフは今年は何度も代表を辞退してきた。しかし、一般的な見方をすれば彼を理解できる」ヤルツェフは続ける。「終わってるんだ。どう見てもロコモティフに残りたいんだ。GKコーチかなにかとして」

サッカー協会の低評価
 ワールドカップ予選のこれまでのこれまでの戦況についてロシアサッカー協会の実行委員会がヤルツェフに下した評価がヤルツェフをいらだたせている。ここで確認しておこう。スロバキアとは1:1の引き分け。ルクセンブルクには4:0、エストニアには4:0で勝利。ポルトガルには1:7で敗北。
 彼らに「不満」という評価を下されたヤルツェフは怒り心頭だ。2つの勝利と引き分けと敗北が一つずつ。ポルトガルとの試合が満足いかないというなら、ポルトガルはリヒテンシュタインとは引き分けだったんだぞ!」
[PR]
by norik28 | 2004-12-28 18:51 | ロシア・サッカー