ロシアのサッカーの最新事情を中心に紹介しています


by norik28
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ロシア国内リーグの女性ファンの美人投票
私は個人的にはロコモティフが一番気に入りましたが、
みんな美人ぞろいですね

[PR]
# by norik28 | 2016-09-01 18:36 | 露プレミアリーグ | Comments(0)

レディアコフは今・・・

スパルタクの黄金時代に大活躍。横浜フリューゲルスの消滅を見届け日本を去ったレディアコフ。Jリーグではフォワードとして23試合15ゴールの成績を上げた。そんなレディアコフの現在を探ってみた。

イゴール・レディアコフ(Игорь ЛЕДЯХОВ)

1968年5月22日ソチ生まれ
b0017057_10563821.jpg


SKA・ロストフナドヌー<ロシア>(1988-1989)
ドニエプル・ドニエプロペトロフスク<ウクライナ>(1990)
ロートル・ボルゴグラード<ロシア>(1991-1992)
スパルタク・モスクワ<ロシア>(1992-1994)
スポルティング・ヒホン<スペイン>(1994-1998、2002)
横浜フリューゲルス(1998)
エイバル<スペイン>(2003)

ロシア代表16キャップ1ゴール

ビーチサッカー・ロシア代表(2005)

コーチ歴
ロストフ<ロシア>(2007)
スパルタク<ロシア>ユース監督(2008)

「ワールドサッカーグラフィック」誌2005年6月号の「菊とフットボーラー」のコラムでレディアコフの近況について特集しています。詳細は上述の雑誌を購入してください。




人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックをお願いいたします。

[PR]
# by norik28 | 2016-06-13 11:53 | 元Jリーガーは今 | Comments(3)
Габулов: я так хотел сыграть с англичанами
b0017057_1310215.jpg

2007年9月8日
ヨーロッパ選手権 予選
ロシア対マケドニア 3:0
ゴール:ワシーリー・ベレズツキー6分)、アルシャーヴィン(83分)、ケルジャコフ(86分)


ウラジーミル・ガブロフにとって、伝説のウェンブリースタジアムで試合をすることは夢であった。しかし、マケドニア戦で一発退場となり、夢は叶わなくなってしまった。

-ウラジーミル、マケドニアとの試合では個人的には複雑な気持ちではないかと思うのですが?

その通り(悲しく笑い) マケドニアには勝った、これは良かった。でもイングランドとの試合には出たかったな。実を言うと、自分の夢だったんだ。だから当然だけど残念な気持ちだ。

-退場処分になったことはどう思いますか?

何も思っていないよ。あのような場面で私にレッドカードを提示するというのは、厳しすぎるんじゃないか。イエローカードがせいぜいだよ。

-でもあれは最後の賭に出たファールじゃなかったのですか?

それについては請け合うけど故意にした反則じゃない。私はボールを触ろうとして身を投げ出したんだ。でもあのような場面では反則はほんとによくあること。だから多くの場面でフォワードはボールを手放し、ゴールキーパーは彼らに当たってしまうんだ。それが自分にも起きたんだ。私はファールをしたことは疑いのないことだ。もし、彼が倒れなければ次のタッチでゴールネットにボールが入っていた。

-ロシア代表のディフェンダーはその時眠っていたのですか?

説明するのは難しい。その状況でディフェンスラインの選手全員がフリーキックするものと思っていた。マケドニアは我々をうまく欺いて瞬間的にボールを保持した。ロシアのディフェンダーはこのことについて準備できていなかった。結果として敵のフォワードが私の目前にいた。すぐに決心するしかなかった。ほんの数秒。結果としてあのようなことになった。

-レッドカードを見た時、何を感じましたか?

言葉で伝えるのはとても難しい。

-あなたはミトレスキがPKで蹴るのを見ていませんでしたね?

うん、ロッカーに引き上げたんだ

-マラフェエフがゴールを許さなかったのはどうやって知りましたか?

誰かに電話してだね。それでスラヴァがうまくやったと知ったんだ。

-ロッカールームでは彼には個人的におめでとうと言いましたか?

いいや。勝利を互いに祝ってそれでオシマイ。


にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]
# by norik28 | 2007-09-10 00:31 | 国外タイトル | Comments(1)
Хиддинк: беспокоит форма Будянского и Кержакова
b0017057_19201423.jpg

9月8日のマケドニア戦を前にロシアのヒディンク代表監督がインタビューに答えた。

遅れが出ないか心配ではなかったですか?

-心配したよ! イグナシェヴィチが私のことを罰するのはいやだからね。

なぜ練習場が始めに予定されていたディナモではなく、ストレリツォフスタジアムになったのでしょうか?

-今のところ、代表の練習場がないので、練習場を借りるのを頼まなければいけないんだ。

代表に負傷した選手はいますか?

-私がアシスタントコーチのボロデュクとコルニェエフから聞いた情報によれば、みな元気で代表に合流したことを喜んでいるそうだ。とてもいいことだね。

マケドニア代表の最近の試合を見ましたか?

-うん。こちらにはいくつか録画したものがあるからね。敵は危険な場面を作り出す事が出来る。クロアチアとの試合で試合の最後に2ゴール目をたたき出したことを十分に頭に入れておく必要がある。だが、それ以上にすべては我々にかかっていることを我々は理解している。イングランドとの試合のことは忘れ、次の試合でミスを避け集中することが大事だ。

マケドニアとの試合では前半はどうなるでしょう?ロシアは最近の試合ではよいプレイをするようになりました。

-そうだね。ハーフタイムまではポーランドよりも強かったが、あれは親善試合だったね。

敵の中で何が最も危険な武器でしょうか?

-我慢だ。敵は試合の大部分の時間を守備にかけてくるだろう。その後で大変に危険なカウンターアタックをいくつか仕掛けてくるだろう。向こうには危険な場面を作り出す極めて頭のいい選手が1人2人いる。

去年の秋と比べてマケドニアはがらっと変わりましたか?

-我々と同じく敵も選手構成がいくらか変わった。でもそんなに多くはない。敵のことを詳細にはまだ知らない。試合の前日に調べ上げようと思う。

マケドニアとイングランドとの試合では場所を変えた方がいいと思いませんか?

-何のために? 日程はだいぶ前にはっきりしたのだから、ロシアにとってはとてもいいことだと思う。どこにも不満はないよ。

海外で活躍するブジャンスキーやケルジャコフ、サエンコなどの選手のプレイには満足していますか?

-イワンはまったく問題ない。彼は毎試合、最高の状態でプレイしている。このことはポーランドとの試合でまる90分の間、示された。ケルジャコフやブジャンスキーの状態だが、いくらかの危険性をはらんでいる。彼らは毎試合プレイしているわけではない。フィジカルの状態に疑問は持たないが、そのプレイには実戦では十分ではないだろう。今後の練習でその辺りは明らかになるだろう。

にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]
# by norik28 | 2007-09-05 01:19 | ロシア代表 | Comments(2)
Тимощук: для нас каждое очко на вес золота
b0017057_15432522.jpg

ウクライナ代表のアナトーリ・ティモシチュク選手がFootball.uaのインタビューに答えた。

重大な試合を前にチームはどのような雰囲気ですか?

-今日は合宿初日なのであまり言うことがない。選手達の雰囲気はいい。みな意欲が高い。けが人もなく全員問題ないのは幸いだ。

今後の試合はウクライナ代表にとって雌雄を決するものだと思いますか?

-うん、その考えには賛同する。いま、我々はミスをすることは許されない。だってヨーロッパ選手権の決勝大会に出場するためにはグルジアとイタリアに勝たなければならないのだから。

グルジア代表については評価をするに値しないですか?

-なんだって? 過小評価で話題にもしないなんて事があるかい? だって今ではどんな勝ち点だって金の重みがある。ヨーロッパ選手権の決勝大会に行けるかどうか残りの試合次第なんだから。いま、自分たちのグループではどの試合も最後の試合のような状況なんだ。だって相手は優勝チームと準優勝チームなんだよ。

-代表デビューのチャンスのあるシャフタールのフォワード、アレクサンドル・グラドク選手について聞かせてもらえますか?

とても才能のある選手なのは、まったく疑いようがない。昨シーズン、ウクライナ国内のリーグ戦で得点王になり、国内で優秀な選手の一人だって事は知っているよ。代表監督が代表で試合する資格があると認めたのだから、もうそれだけの価値を何かしら持っている。

シャフタールのミルチャ・ルチェスク監督がドネツクに呼び戻そうとしているのは聞いていますか?

-聞いているよ。実は昔の同僚たちとはしょっちゅう電話しているんだ。シャフタールの首脳部やルチェスクとも付き合いは続いている。でも彼の発言は文字通りに受け止めるだけのものはない。おそらく彼は冗談を言ったのだろう。だってみんな自分がゼニートの選手で少なくとも4年間の契約が残っていることを知っているんだからね。

ゼニートとの契約満了後、シャフタールへの移籍の可能性はありますか?

-あらゆる可能性があるよ。シャフタールからゼニートに移籍した時、私はシャフタールとドネツクの人たちと離別はしないと言ったからね。ただ、また会う日までとは言った。だからシャフタールに戻る選択肢を自分は退けたりはしない。

ゼニートがロシアリーグで優勝するチャンスはありますか?

-ゼニートのレベルは高いとは言える。でもロシアリーグでは予測しがたい要素がある。最終節ですべてが決するかもしれない。勝たなければならない数試合で我々は貴重な勝ち点を失った。だから、実際に優勝するためにはどの試合も勝利することが必要だ。残りの試合でそうすれば優勝できる。

UEFA杯の相手、ベルギーのスタンダールについてお聞かせ下さい。

-手強いチームだ。ベルギーリーグで大活躍している。そして最近の試合ではクラブ・ブルージュに2対1で勝利している。真剣に接しないといけない。

ゼニートはベルギーのチームを下す力はありますか?

-もし我々がスタンダールに最高のプレイを披露すれば、ベルギーの勝つ可能性はもちろん低いだろう。

UEFA杯で首脳陣に課された課題とはなんでしょうか?

-もしゼニートが一昨年UEFA杯の準々決勝に出場したことを考慮すれば、グループリーグを突破するのが義務だ。その後は新しい具体的な目標を立てることも可能だ。

にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]
# by norik28 | 2007-09-05 00:03 | 露プレミアリーグ | Comments(0)
Зырянов: ничья московских клубов – идеальный вариант для нас
b0017057_1052585.jpg

ゼニートのミッドフィルダーのコンスタンティン・ズィリャノフ選手は決勝ゴールを上げた第23節のクバン戦を振り返った。

「クラスノダールは試合の間ずっと守勢だった。このようなチームを引き出すのはいつも大変だ。相手が飛び出そうとしたのは前半のみで、後半はチョントファリスキはほとんど仕事をすることがなかった。CSKAが引き分けに持っていった時、私たちはとても喜んだ。この試合はうちのチームにとって大きな意味を持っていた。モスクワダービーの引き分けはゼニートにとって最も待ち望んでいた結果だ」

にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]
# by norik28 | 2007-09-04 00:40 | 露プレミアリーグ | Comments(0)
"Зенит" настиг "Спартак"
b0017057_13413334.jpg


ロシア・プレミアリーグ第23節

ゼニート対クバン 1:0
ゴール:ズィリャノフ(78分)


にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]
# by norik28 | 2007-09-03 03:40 | 露プレミアリーグ | Comments(0)
Моцарт: такая ничья равносильна проигрышу
b0017057_1774197.jpg

「質問しない方がいいよ。我々はいま最も不愉快な気分なんだ。このような引き分けは敗北と同じ意味だといっていい。だから気分も同じようなものだ。最後に起きたことは私には説明するのは難しい。なぜなら我々が相手よりはるかに優位に立って試合を進めていて、長い時間得点で優位でありながら最後の最後で勝利を逃したのだから。だから倍悔しい」

にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]
# by norik28 | 2007-09-03 03:33 | 露プレミアリーグ | Comments(0)
b0017057_1316593.jpg

スパルタクとCSKAの試合では約120人のサポーターが様々な違反行為で逮捕された。捕まったのは多くが若者で酩酊状態だった。深刻な事件は起きなかった模様。試合には6万6千人の観衆が集まった。

にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]
# by norik28 | 2007-09-03 02:38 | 露プレミアリーグ | Comments(0)
Москва не сразу строилась
b0017057_11201684.jpg

ロシア・プレミアリーグ第23節
ゴール:モザルト(30分、PK)、ヤンチク(90+4分)


スパルタクのチェルチェソフ監督
「選手達に感謝を述べたい。彼らはサッカーの能力を発揮した。それはすでにグラスゴーで4日前に証明したものだが。スコットランドで行った120分の壮絶な試合で精神的に受けた打撃の後では、おそらくそう簡単なものではなかっただろう。今日は情熱と力を出来る限り出したが、残念ながら運がなかった。」
b0017057_1319121.jpg

CSKAのガザーエフ監督
「スパルタクの試合上の優位は相手が我々よりも良いプレイをしたからだ。一部の選手の体調が良好ではないと言われている。たとえば、ドゥドゥやクラシッチは中断後2試合しかプレイしていないし、コンディションが明らかに十分ではない。いま中休みとしなければならない時期だ。代表チームに呼ばれていない選手を使うことが出来る。結果について言うならば、2つの感情がある。優勝戦線に残るためには勝利しかない、という気持ち。もう一方で相手の方が我々よりも優勢に試合を勧め、まさに最後の最後で救われたという気持ちがある。だから、結果には私は満足している。」

にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]
# by norik28 | 2007-09-03 01:50 | 露プレミアリーグ | Comments(0)